2011年05月19日

banshee Paradox 詳細

すでに完成していたのに、おもいっきり放置してました。未だ実走距離数百メートルなものでw
とりあえず、写真垂れ流しでご紹介しておきます。

mg110528-1.jpg
詳細スペックはこちらから。
posted by matts at 00:18| Comment(1) | TrackBack(0) | BIKE banshee Paradox

2011年04月27日

29erもチューブレスにしよう!

しばし更新が滞りましたが、Twitterをごらんの皆さんはParadoxが無事完成したのをご存知かと。

ということで、時系列的には前のことになりますが、順をおっていきましょう!ということで連日更新になりそう?(ネタはあるからねw)

まず本日は、まどか☆マギカの最終回について。




じゃなくて。

29erのチューブレス化ってお話です!

mg110420-1.jpg

続きを読む
posted by matts at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE banshee Paradox

2011年04月13日

ちょこちょこ組んでます

banshee Pradox、仕事の昼休みにちょこちょこ組んでますが、いまいち進みませんw
現状こんな感じです。

mg110413.jpg

来週の休みに出動予定なんで、頑張って組み立てないと!
posted by matts at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | BIKE banshee Paradox

2011年04月05日

29er用手組みホイール完成〜

やっと組み上げました。
店の昼休みを使ってのみの作業は進みませんねw

mg110405-1.jpg

リム:MAVIC TN719-Disc (32H)
ハブ:NUKEPROOF Generator Hub F/15mm R/135mmQR
スポーク:DT-Swiss Competition 2.0-1.8 BLK
続きを読む
posted by matts at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE banshee Paradox

2011年04月02日

フレーム到着!

本日、待ちにまったフレームが到着しました!!

mg110401-1.jpg

なんと無地でしたw
どこのフレームかわかんねえw そしてぱっと見は29erに見えない!
サイズはラインナップ中では小さい方のMサイズ。

では詳細を見ていきましょうか。続きを読む
posted by matts at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE banshee Paradox

2011年03月06日

ふぉっくす!!

banshee Paradox用フォーク。
こちらです。

mg110306-1.jpg


FOX FORX 32 TALAS 29 FIT RLCです。マットブラックにカシマコートのインナーがまぶしい!!そして長いww
こちらのフォークはワンタッチで95-120mmにストローク可変できます。
banshee Paradoxの設計が100〜120mmストロークのフォークを想定していたので、120mmストロークある29er用のサス、且つ15mmQRアクスル、できれば可変ストローク、と条件を挙げていったらこれになりました。
今回はTERRALOGICでなく、RLCにした理由としては、積極的にフォークを動かすような乗り方がメイン(下りとか)になるので。ロックアウトは手動でいいかなって思いまして。あとは値段?w TERRALOGICも使ってみたかったですが。
先日組んだFuel EX9にもFOX FORXを使っていますが、あちらは初期の初期の36 TALAS。重量で300g近く軽くなっている点や、カシマコート、15mmQRなど、比較したい項目はいっぱいありますが・・・付ける車体がまったく違うのであまり比較してもしょうがない気もしますがw

さて、このフォーク、今回FOXの日本総代理店である、mom&popsさんのご好意で(というか完全に大島氏の)、こんな付属品がついてきました。どんな付属品かというと・・・
posted by matts at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE banshee Paradox

2011年03月04日

29erはじめました!(はじめます?w)

どうもTwitterまとめブログと化している気もしますが気にせずにw

先日より急遽沸き立った29er熱ですが、先日『ボーナス』なるものをゲットしたのでオーダーしてしまったよ!
(現職場に来てまだ1年なので、賞与のタイミングをまったく把握していなかった)

Twitterで散々いいなーと言っていたので、もちろんオーダーしたのはこちら↓

banshee_paradox.jpg

banshee Paradox』!!
写真は完成車ですが、販売はフレームのみになります。
ぱっと見、29erに見えないルックスが気に入りました。29erの多くはやはりXC的な乗り方をターゲットにしているので、見た目もXCバイク的なものが多いです。もちろん、29erの走破性の高さはXC的ライディングに効果絶大で、その為昨今これだけ話題になっているわけです。

が、私mattsは寝る子も黙る、登り嫌い。重力の申し子、MTBは下ってナンボ!とまでは言いませんが(いや言ってるしw)、登りはそこそこで良いんです。登れなければ押せばいいじゃん!という、ヘタレ山岳自転車乗りなもんで、正直従来の29erにさほど魅力を感じていませんでした(この場合、あくまでも自分が乗る場合、という話です。29erを否定しているわけではないので、用途が合致する方には店頭ではバシバシ勧めています!)

で、今回のParadoxですが、まず注目したのはそのリヤセンターの短さ。たいていの29erはホイールサイズが大きくなった影響で、通常のハードテールMTBより15〜20mmほどリヤセンターが長くなっています。
実際自分も何回か29erに乗った際、切り替えしの大振り感を感じました。それはこのあたりの長さに影響しているわけです。XC系のバイクに乗っているのに、大型DHバイクのような、大回り・・・。
そこに来て、このParadoxのリヤセンターはなんと426mm。ハードテールMTBの標準数値が425mm。ほぼ一緒です。フレームをよく見ると・・・そう、シートチューブが曲がっています。ここを曲げることで、BBまでの距離を縮めることができたわけです。

先月の雑誌の別冊付録でpeak代表のツカチャンこと塚本丘選手がライディングしている様子が出ていましたが、まさに下りも楽しめちゃう、そんな29erのようです。
下りのギャップでもやはりホイールの大きさのメリットはありますし、更にホイールベースの短さが旋廻性能をスポイルしていない。これは楽しそうじゃないか?!乗ってみるしかない!というかかっこいいし!!

ということで早速オーダー!

しかしまあ、この業界、相変わらず雑誌の力はすごい。私と同じように、誌面を見て気になった方々からのオーダーがバシバシ入ってるようですね。空前のヒット商品になるかも?w

んなわけで、オーダーのFAXを店からいそいそと送ったわけです。

さて、このバイク、最初に書いたようにフレーム売り。
他のパーツどうしよう?ということで次に選んだのはフロントフォーク。推奨値は100〜120mmストローク。

・・・ん?29er用のフォークのほとんどが100mmストロークじゃね?120mmあるのって・・・

ということで、次回はフォークの選定のお話です。お楽しみに!

(つづく)
posted by matts at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | BIKE banshee Paradox