2014年01月19日

やっと自転車の話ですが

ロードですかw

お店で組んでいたバイクで気になったので。


某メーカーのエントリーグレードのロード。


バーテープの巻き方が酷いお・・・。

140119-1.jpg



大抵のバイクの組み立て時には、バーテープは巻きなおしたりするんですけど、このバイクの場合、100%に近い感じで巻き方向逆だったり、ペラッペラになるまで引っ張られていたりとすごい事になっております。過去には3回位千切れたのをごまかして巻いてたのがあったけど、逆にそれで巻けちゃう技術がすごいと変な感心をしてしまいました。再利用ができない事も・・・


原因は生産国が大陸のおっきな国になった為かと。今まで大半のバイクは台湾で製造、組み立てされていたのが、キャパオーバーしたのかコストダウンのためなのか、数年前からエントリーグレードのバイクの生産拠点は大陸に移動。それと同時に組み立ての不具合、キズ、塗装不良などの件数が一気に増加したのは間違いないですね。
ウチの店はここら辺のエントリーグレードを最初に買う方が多いので、組み立て台数もかなり多いのですが、トラブルが多い。
最初に買ったバイクが不良品とかだと、正直スポーツバイクってこんなもんなの?って思ってしまって、もういいや〜ってなっちゃう人も居るんじゃないかなと不安になります。

なので、他のバイクもですが特にこの辺りのバイクは入念にチェックと作業を行います。折角スポーツバイクの世界への第一歩を踏み出そうとしてくれる、新たな仲間のバイクです、しっかりと組んであげたいですよね。


140119-2.jpg


ということで、こんな感じにしっかりと巻きなおして納車です〜♪

MTB専門メカと思われがちですが、ロードも組むの得意なんですよ?まあウチの店の販売台数の割合からすると、ロードを組む台数の方がMTBより多いなんてことも良くあるので、だいぶ練習になりました。プロメカニックからショップスタッフに戻る前は殆どロードなんか組んだことなかったですけどね(自分の位ですねw


ということで、真面目なお話もたまには、ね?
(あまり店のページではこういうのは書けないしw
 
 


 
posted by matts at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | BIKE